最短即日発行クレジットカード一覧

即日発行でクレジットカードが欲しい方には気をつけてもらいたいポイントがいくつかあります。クレジットカードはいくら即日発行に対応していると言えども24時間発行に対応している訳ではないですので気をつけるべきポイントがいくつかあるのですね。クレジットカード即日発行のために気をつけてもらいたいことをまとめています。

■申し込み時間に気をつける
冒頭でも述べましたが即日発行に対応しているといえども24時間スタッフが待機して審査などの対応をしている訳ではありません。クレジットカード会社と言えども会社ですので発行に関する部門には営業時間が定められています。クレジットカードの即日発行を目指すためにはこの営業時間を気にする必要があるのですね。
当日手に入れるためには基本的には朝、午前中に申込みをすることが大切となるでしょう。午前中は前日夜間に申し込まれた内容を確認するなどしていることが予想はされますが、早い段階で申込みをしておけば処理も早くなると考えられます。審査などを素早く対応してもらうことが即日発行のためには重要となります。そのため申し込み時間には特に気をつけておきましょう。

■受け取り可能な店舗を確認する
クレジットカードを即日発行してもらうためには郵送というネックを取り払って店舗に受け取るということをしなければなりません。即日発行を依頼する際にはこのクレジットカードの受け取りというのが実際に可能な範囲かを先に確認しておくことが重要となります。どんなにクレジットカード自体は早く発行されたとしても受け取りに行くことが出来なければ手元に届きません。つまり受け取れないと郵送になってしまうのですね。
クレジットカードの受け取りには距離の問題や営業時間の問題など複数の問題が発生してしまうことがあります。営業時間も同じ会社であっても場所によって異なることがありますし事前に申し込んでおかなければならない事項と言えるでしょう。

■審査の甘いクレジットカードを選んでみる
即日発行のクレジットカードでは自動審査の結果を重視している傾向があります。具体的にどのようなスコアリングがされているのかは公表されていませんが、即日発行のためにはスコアリングを活用することが必須となっているのです。
スコアリングを活用するクレジットカードの審査においては信用情報や入力内容が重視される傾向があります。そのため審査が甘いものでないと自動審査で落ちてしまう可能性があるので注意してください。

即日発行には信用情報も重要

クレジットカードは基本的に審査に時間が必要となります。この理由はなぜなのかご存知ですか。これはクレジットカードの申込内容を細かく審査しているからなんですね。言われてみれば当たり前のことだと思うかもしれませんが信用情報が大切となるクレジットカードの審査においてはこの点を重点的に確認していることで時間が必要となってしまいます。

こういった時間のかかる審査は比較的人の手が多く関わっているようです。細かい審査基準というものは公表されるものではありませんが、申込み情報を元に多角的に判断してクレジットカードの発行の可否や限度額の設定をしていると考えられています。逆に言えば多角的に審査されているからこそ、審査に通りやすくなったり審査に通りにくくなったりするということが発生するのですね。ただ、昔のように個人の裁量によって審査の判断がされるということは少なくなってきているようです。

それに対して審査に時間をあまり必要としない即日発行と呼ばれるクレジットカードも増えてきています。即日発行とまではいかなくとも即日審査で結果が連絡されるようなクレジットカードは特に多くなってきました。これらのクレジットカードはどのように審査しているようでしょうか。先程のように人の手で審査しているのであれば時間が必要となってしまいます。即日発行の場合でも人の手で審査されているのでしょうか。

即日発行に関してはそのようなことはなく自動審査というものに重きをおいて発行の可否を審査しています。この自動審査というのはスコアリングと信用情報の照会を元に行われているクレジットカード審査の過程だと思っていだたくと良いでしょう。即日発行ではないクレジットカードであってもこのスコアリングなどの自動審査は行われていると考えられますがそこまで重きをおいていないと思われます。それ対して即日発行といったスピード性を重視する場合は自動審査である程度クレジットカード発行の可否を決定できるように仕組み化されています。

自動審査は入力された内容と信用情報を元に判断されていますので、信用情報に問題があれば審査に通過しにくくなります。人の目で判断することが出来れば多角的に評価できますがまだシステムではそこまで対応できていません。そのため何かしらの問題がある場合には審査を落とすしかなくなってしまうのですね。

即日発行を乗り切るためにはこの信用情報も重要となります。審査に落ちてしまうとその事実がまた信用情報に残ってしまい、それはそれで悪影響を与えかねないので即日発行のクレジットカードに申し込むときには注意しておいてください。

即日発行には正確さが重要

クレジットカードを即日発行するためには審査を素早く通過することが大切です。この審査を素早く通過するために大切なことは自動審査と呼ばえる過程を素早く通過するということです。

クレジットカードの審査における自動審査はクレジットカードの申込者が入力した情報に基づいてスコアリングと呼ばれる点数付けを行い、その点数を元にクレジットカードの発行が出来るか否かを判断する仕組みだと考えてもらうと分かりやすいと思います。逆に言えばこの仕組みがあることによってクレジットカードは最短で即日発行出来るようになっているわけです。この自動審査は申込者の内容を元に自動的に点数が付けられるのですが、必ずしも申請通りに審査されるとは限りません。

どういうことかといいますと、仮に入力した内容だけで審査が実施されるのであれば嘘や間違いが入力されている状態でもクレジットカードが発行されてしまうということです。クレジットカードは審査落ちという言葉もあるように審査に落ちることもありますし、入力した内容だけで通過するのであれば辻褄が合わない部分も出てきてしまいます。審査に落ちるということは基準となるスコアにスコアリングの結果が満たないということなのですが、虚偽の申告をすれば審査には通過するような気がしますよね。

クレジットカードの発行はもちろんそんなに甘いものではなく、虚偽の申告だと判断されるものがあればそれを検知するような仕組みが用意されています。自動審査の仕組みは入力内容が単純に打ち間違いなどで発生したものなのか、あるいは虚偽の申告なのかを判断するまでの力がありません。それをどのように判断しているのかというと妥当性の検証は人間が介入することになるのですね。システムが判断できるのは虚偽の可能性があるという部分だけで、それ以上の検証には人間の目が必要となります。

人間が介入するということは自動審査の流れから外れてしまう事になりますので、即日発行を目指している場合には時間面で非常に不利なこととなります。自動審査は長くとも1-2時間あれば十分に結果が得られるものですが、人の手が介入するとなるとクレジットカード会社スタッフの業務量によってはすぐに審査結果が出ないことになります。こうなると待つしか方法はありません。

基本的にクレジットカードは虚偽の申告をしても審査に通過しないことは知られています。ですが、何かしらのうっかりミスをおかして内容に不備あるケースは見受けられます。こういったことがあると審査に無駄な時間が取られますので常に正確に記入することを心がけてください。

クレジットカードはネットからの申込みが早い

クレジットカードを素早く即時発行するために大切なことはいくつかあるのですが、その気をつけるべきことの一つにWebから申し込みをしてみるというものがあります。例外的に店舗で申し込みをする際は紙媒体で申し込みとなる場合がありますが、それ以外の場合についてはWebから申し込みをするほうが紙媒体で申し込みをするよりも即時発行の可能性が高まるのですね。その理由について今回はご説明します。

基礎に振り返りますがクレジットカードに申し込む方法としてはWebからの申し込み、電話などでの申し込み、紙媒体を郵送しての申し込み、店頭での申し込みといったものが考えられます。このような様々な方法でクレジットカードの発行を依頼することは出来るのですが、選択する方法によってクレジットカードが届くまでの時間が大きく異なってくるのですね。

即日発行のような素早いクレジットカードの発行を求めるのであれば利用すべきはWebからの申込みです。最近はこの方法でクレジットカードの申し込みをされている方が多いとは思いますが、自分で項目に入力してあげることによって審査の時間を短縮することが出来るのです。今はクレジットカードの大半において自動審査という仕組みが用意されており、今までのように内容を確認しながら人が判断するのではなく基本的には入力された内容を元にスコアリングと呼ばれる作業を実施してこれを元に審査通過の可否を決定しています。
スコアリングはもちろんコンピュータを利用して実施されています。そのため紙媒体を利用して申込みをしてしまうとセンターでこれをコンピュータに入力する時間が必要となるのですね。それ以前に紙を郵送するために必要な時間もかかりますし、これだけでWebからの申込みとは大きな差が出てしまいます。中にはWebから申し込みをするのは難しいとかめんどくさいと思っている方も居るのではないかと思いますが、実際作業してみると紙で書くよりも楽ですし郵送のために色々な準備をすることを思えばずっと時間の短縮にもなるはずです。

例外的なものとして店頭での申込みというものも考えられます。クレジットカードの申込みを店頭で行っている場合ですね。ショッピングモールなどでよく見かけると思いますがこれには注意が必要です。こういった即日発行は発行されるクレジットカードが仮カードである場合があります。仮カードの場合は結局申込用紙がセンターに入力されて処理されますので本カードが届くのはずっと先になります。

赤帽・バイク便でもカードは届けてもらえるの?

即日発行系クレジットカードですが、届け方について知りたい、と思っている方が多いわけです。痛樹は発行所が設けられており、そちらに訪問することで、即日受取ができるようになっています。しかし、その発行所が近くにない、というケースも十分に考えられるわけですよね。そうなってしまうと、即日発行系のクレジットカードに申し込んだとしても、即日発行が受けられない、といった状態になってしまうわけです。翌日以降の受取になってしまうかもしれません。

今回は即日発行系クレジットカードのおすすめ基礎知識として、赤帽やバイク便でもカードを届けてもらえるのか、ということをお話します。もしも届けてもらえるのであれば、近くに発行所がなくても心配ないでしょう。

バイク便や赤帽では届けてもらうことは出来ません。基本的に即日は後継のカードを即日受取するためには、発行所へ足を運ばなければなりません。ですから、発行所が近くにある、ということが一つの即日発行の条件となってきてしまうわけです。

中には速達でカードを受け取りたい、という方もいるかもしれません。実はそれも無理なのです。少しでも早くカードを受け取りたい、という気持ちを持っている方もいるかもしれませんが、郵送してもらう以上は時間がかかってしまいます。即日発行してもらうためには受け取りに行かなければならない、ということは理解しておくべきです。