最短即日発行クレジットカード一覧

クレジットカードの即日審査は可能なのか

クレジットカードの審査と言えば1-2日は必要となるというのが一般的な認識であったと思います。それに対して最近ではスピード発行といった言葉がクレジットカード業界では目立つようになってきており、素早くクレジットカードが発行されることが1つのメリットにもなってきています。ここで気になるのクレジットカードの審査は即日審査が可能なのかということです。今までは時間が掛かっていたクレジットカードの審査はどう変化しているのでしょうか。

■自動審査の導入によって時代は変わった
最近は即日発行と呼ばれるクレジットカードが生まれるまでに審査のスピードは早くなっています。この裏側には実は自動審査と呼ばれるものが隠れているのですね。今までは人間が審査することが多かったのですが、自動審査ではその名の通りコンピュータが自動的に申込内容を評価して審査します。そのため非常にスピードが早くなったのですね。
この自動審査の導入によってクレジットカードの審査速度は格段に向上したと思われます。スコアリングと呼ばれる手法を用いて自動審査しており、これは申込内容を点数化して所定の点数に届いているのかを評価するようなものです。このスコアリングを用いることで今までは1日必要となっていた審査であっても早ければ30分ほどで完了するような時代になってきたのです。
自動審査を導入してクレジットカードの即日審査に対応しているクレジットカードはWEBサイトなどでこの旨をかなりアピールしています。このアピールが冒頭でも述べたようなスピード発行などといった言葉に繋がっているのですね。

■即日審査でも人の手が介在することもある
クレジットカードは最短即日審査と書かれていることもあります。これは申込み時間によっては営業時間外であるなど24時間以内には対応できても厳密には即日ではないということを表しているのですね。
完全に自動審査だけで通過できるような人も居ない訳ではないですが、部分的にクレジットカード会社の従業員が内容を確認しているということもあります。これはスコアリングの結果が合格点にギリギリ満たないときや何かしら入力間違いがあるのでは無いかといった場合のために用意されている過程ですね。ただこういった人の手を介在するような審査であっても今ではかなり早く即日で完了させれるような状況が作られています。システムによる自動化だけではなく従業員の努力なども含めて即日審査は実現されているのです。

即日審査に通過するための注意事項

クレジットカードの即日審査に通過したいときには注意しておきたいことがいくつか存在しています。当たり前のことから知っておかなければ損をしていしまうようなことまでありますので、クレジットカードを即日発行したい、即日審査を終わらせてスピード発行をしたいと考えている方は注意してもらいたいと思います。

■入力内容を再確認する

審査を正しく続けるためには入力内容を間違えないということが当たり前ですが重要となります。基本的には自動的に審査が進んでいきますので入力内容がそのまま審査されることとなります。ただ明らかに内容が間違っている、虚偽が疑われるようなものが記載されていては審査が中断されてしまうのですね。こうなってしまうと自動的な審査だけではなくクレジットカード会社の審査担当の方が目で見て確認するということになります。人の手が必要となるとどうしても審査には時間が掛かるのですね。

クレジットカードの審査を即日進めてもらうためには当たり前ですが入力内容が正しいということが必須となります。誤記が無いことが普通ですが、念のためよく確認しておきましょう。

■信用情報にも注意する

即日クレジットカードの審査がされる場合には審査の大半が自動的に処理されるものとなります。そのためどうしても審査の難易度は厳しくなってしまうのですね。今までのように人の手によって審査される場合には様々な観点からの審査が可能でしたが、即日審査を済ませるためにはどうしても自動化に頼る部分が出てしまいます。そういったことから審査は厳しくなってしまうのです。

厳しくなってしまうポイントとして挙げられるのが信用情報です。信用情報は他のクレジットカードやローンの使用状況や支払い状況を確認するものですね。ここもクレジットカードを発行するにあたり重要なポイントなのですが即日審査となるとこの部分の評価が厳しいことが多々あります。信用情報にはクレジットカードの申し込み履歴が残されていますので、短期間で複数枚申し込んでいるとそれだけで落とされてしまうこともあるようです。即日審査を受ける場合には信用情報に問題が無いかということも確認しておいてもらいたいです。

基本的に審査の速度が即日に近づけば近づくほど自動審査の割合が高まっています。人間の処理能力だけでは正しい判断でそんなに数多くの申込みを処理できませんからね。ただ自動審査が増えるほど審査が厳しくなってしまいます。

この点は知っておき必要によっては対策してから申し込むようにしましょう。

即日審査のクレジットカード選び方

即日審査に対しているクレジットカードが増えてきましたが種類が増えてきたことによってどのようにクレジットカードを選択すれば良いのか難しくなってきました。クレジットカードの選び方はいくつかあるのですが即日審査ということに着目すると限られた観点から選ぶことになると思います。今回は即日審査のクレジットカードをどのように選ぶと多いのかをご紹介します。

■審査後のクレジットカード発行までの期間で選ぶ

ここが皆さん最も気になる観点ではないでしょうか。クレジットカードの審査に通過したものの即日クレジットカードが手に入るのか、数日後にクレジットカードが手に入るのかということは非常に気になるでしょう。結論的にクレジットカードの審査は即日完了するものの、即日手元に届くようなクレジットカードはごく一部となっています。

即日審査が完了して即日手元に届くクレジットカードとしてはACマスターカードやエポスカード、そしてセゾンインターナショナルを始めとしたセゾンの一般カードが対象としては考えられます。ただこういったクレジットカードも営業時間内にカウンターでクレジットカードを受ける必要があるなど必ずしも即日発行されるとは言い切れないので注意してください。こういった店頭で受け取ることが出来ないクレジットカードであれば即日審査が完了しても郵送で届くこととなります。ただ、郵送で届くタイプのクレジットカードで即日審査に対応しているもの数は非常に増えてきています。分かりやすいところでは楽天カードなどがこの即日審査の対象となっていますし、ファミマTカードなども即日審査に対応しているクレジットカードの一つでしょう。一般的にVISAとMasterCardブランドのクレジットカードであれば即日審査に対応していて、JCBなどの国際ブランドで提携カードならば1営業日必要となることもあると思っておくと分かりやすいです。

■即日審査の条件で選ぶ

クレジットカードの中には即日審査を受けるために条件が必要なものが存在しています。例えば三井住友カードのプロパーカードである三井住友VISAカードの一般カードなどは即日審査に対応しているのですが、これに関連してクレジットカードの支払口座をWEBサイトから申し込み時に登録する必要があります。プロパーカードのように審査が厳しいクレジットカードは銀行口座などとの連携によって審査を簡略化している部分もあるようですのでこの条件を満たさなければならないのですね。

審査の条件が必要なクレジットカードはこれ以外にもあるのですが、銀行口座との連携が必要なものが多いです。

土日でも即日発行してもらえる?

即日発行に対応しているクレジットカードですが、気になってしまうのが土日の対応ですよね。即日発行できるからとういって土日に申し込みを行ったら、月曜日に回されてしまうのではないか、ということを心配しているケースもものすごく多いと思うのです。
こちらでは即日発行系クレジットカードの知っておくべきおすすめの基礎知識として、土曜日と日曜日の発行体制について詳しくお話します。

土曜日や日曜日の即日発行に関しては全く問題ありません。そもそも即日発行に対応しているというカード会社は、土曜日や日曜日にも対応してくれていることがほとんどなのです。夢否即日発行系クレジットカードとしては、エポスカードやセゾンカードといったものがあるでしょう。それらはデパートやショッピングモールなどと提携しているのです。要はデパートやショッピングモールの営業であれば即日対応してくれるわけです。ショッピングモールやデパートが土日に営業しない、ということは通常では考えられませんよね。

審査さえ通過してしまってカードを受け取れば、土曜日だろうが日曜日だろうがすぐにカードは利用可能になります。もちろん、カードによっては特定の店舗でしか一時的に利用できない、ということもありますが、利用できることには変わりないわけです。

祝日でも即日発行は可能?

即日発行系クレジトカードを利用したいといった気持ちがある場合ですが、日程というものを気にしてしまうと思います。日程というものですが、たとえば祝日対応してくれるのか、ということが気になっている方もいるのではありませんか。祝日対応してくれるのであれば、安心でしょう。祝日に買い物をしたくて即日発行したい、といった気持ちに応えてくれるおすすめカード、ということになります。

祝日でも即日発行系クレジットカードは関係なく発行してくれます。そもそも、土曜日や日曜日でも発行してくれるわけです。ですから日曜だろうがあまり気にする必要はありません。審査さえ通過してしまえば、祝日でもそのままカード受け取りが出来るわけです。

祝日に買い物に行くついでにクレジットカードを即日入手する、ということも出来ますよ。

有人タイプのクレジットカードの発行所ではなく、無人契約機でクレジットカードを即日発行してもらおう、ということを計画している方も多いのではありませんか。アコムマスターカードは無人契約機で即日発行できるタイプのクレジットカードですよね。その無人契約機でも祝日もしっかりと対応しているので全く心配はありません。祝日でも即日発行してもらえる、ということは理解しておきましょう。

夜間の即日発行はできるのか?

クレジットカードの即日発行といえば、昼間を想像する方がほとんどではありませんか、たとえば、午前中にカードに申し込みを行って午後にカードを受け取る、ということが多くなっているわけです。カードには審査というものがあり、いくら即日発行に対応しているクレジットカードとは言え、申し込みを行った直後にカードが発行されるわけではありません。それなりの時間がかかってしまうわけです。

今回は、夜間の即日発行、ということについて考えてみます。夜間に即日発行してもらえたらものすごくおすすめのクレジトカードということにもなるでしょう。夜に急にクレジトカードが必要になる、ということも十分に考えられるわけです。そもそも、平日であれば昼間には対応できませんよね。仕事終わりに申し込みをしようとすると必然的に夜になってしまうわけです。

では、夜間と即日発行ですが、まず理解してほしいのが夜間の申込みで即日発行して貰うのは無理、ということです。審査については基本的に昼間しか行っていません。対応時間については限りがあるわけです。その点は理解した上で即日発行を利用してください。

ただし、昼間に申し込みを行って夜間に受け取る、ということは可能です。夜に申し込みを行って、そのまま夜に受け取る、ということが難しいのです。

非正規雇用でも即日発行できるのか?

クレジットカードの審査で圧倒的に有利になるのが、正規雇用者です。等は正社員であるとカードの審査に圧倒的に突破しやすくなります。収入が高いと判断されますし、安定している、とう入ったことも考えられます。リストラされて急に無職になる、といった可能性も低いのが事実です。返済能力が高いと判断されるので、悔いレジットカードの審査では有利になるわけです。

その逆となっているのが非正規雇用です。契約社員やアルバイト・パートなどが非正規雇用者となるわけですが、収入が安定していない、といった特徴を持っています。収入が安定していないので、返済能力がないと思われてしまい、カードの審査に落ちてしまうこともしばしばです。

今回はそんな非正規雇用者でも即日発行系クレジットカードの審査に通るのか、ということについてお話します。

即日発行系のクレジットカードですが、非正規雇用者でも全く問題はありません。審査には通るので大丈夫です。もちろん個人信用情報に傷がついているなどの問題がある場合は別ですが、収入がある時点で一定の返済能力はある、と判断してもらえます。ですから、非正規雇用者でも全く問題ない、と判断できるわけです

どうしても心配な方は審査が甘いとされるカードに申し込むようにしましょう。