最短即日発行クレジットカード一覧

即日発行できるクレジットカードを選ぶ

最近はかなり数も増えてきたのですがクレジットカード選びのポイントとして即日発行に対応しているかということがあると思います。逆に言えばクレジットカードを即日発行するためには対応しているクレジットカードを選ばなければならないのですね。最近ではクレジットカードを素早く発行できるかどうかということが一つの判断基準となってきていますので、どこの会社も自動審査などの活用で即日発行出来るラインナップを用意するようにはなってきています。ただ増えてきたとはいえどもまだ即日発行に対応しているクレジットカードは少ないのが現実です。

最近発行されているクレジットカードの中で即日発行に対応しているものといえば

・ACマスターカード

・セゾンインターナショナル

・エポスカード

・Yahoo! JAPANカード

・三井住友VISAカード

といったものが存在しています。意外にも三井住友VISAカードのようなものでも即日発行に対応しているのですね。

ただどこのクレジットカード会社においてもそうですが即日発行のためには条件が付帯されていることがあります。ACマスターカードやセゾンインターナショナル、そしてエポスカードは店頭で受け取ることが出来れば即日発行なのですが郵送の場合は最短即日となっており混雑度合いによっては1-2営業日発行までに必要となってしまうこともあるようです。ただどちらにしても元が即日発行をアピールしているクレジットカードであれば審査から発行までの時間が短いのは間違いありません。

また三井住友カードに関しては即日発行するためにWEBからの申込みで引き落とし口座を設定する必要があります。これは他のクレジットカードでも起こり得ることですが、都市銀行などはWEBから引き落とし口座を設定できるサービスを提供していますのでこれを利用した場合に限って即日発行に対応できるというものです。これにはいくつか理由があるのですが引き落としのために銀行口座を連携することによって審査の過程で本人確認などをする手間が削減されていると予想されています。本来は時間がかかることを銀行口座との連携によってかわりに済ませているということになるのでしょう。

即日発行が可能なクレジットカードはここで紹介しているもの以外にもいくつかは存在しています。そしてそれぞれに来店やWEBから特定の申込みをする必要があるなどの即日発行に必要な条件が設けられています。即日発行でクレジットカードを手に入れたいときはそれぞれを満たすことが出来るのかを確認してから申し込むようにしておきましょう。

WEBから申し込めば即日発行!?

最近のクレジットカードは郵送での申込みではなくWEBからの申込みが増えてきたように感じます。クレジットカード会社としても郵送で申し込んでもらった内容を処理するよりもWEBから申し込みをしてもらうほうが時間も短縮出来ますし嬉しいのは間違いないのでしょう。そんなWEBからの申し込み時に気になることと言えば審査や発行が早くなるのかということではないでしょうか。せっかくWEBから申し込みをするのであれば即日発行してくれる嬉しいですよね。今回は実際のところどうなっているのかを調査してみました。

■WEBからの申し込みでもクレジットカード会社によって審査が異なる

いきなり残念なことが書かれているように感じるかもしれませんがWEBから申し込んでも即日審査の場合もあれば即日ではなく審査に1営業日以上必要となるクレジットカードも存在しています。ただ傾向としてはWEBから申し込みが出来るようになったことで審査の速度が早くなり即日発行に対応できるものが増えてきています。

即時発行出来るかどうかというのはクレジットカードの種類や国際ブランドによって大きく異なります。日本であればVISAやMasterCardは三井住友カードが発行しているため審査が早いのですが、JCBに関しては審査が基本的に1営業日以上必要になるとされています。またステータス性の高いアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブに関してはもっと審査の期間が長く場合によっては一週間ほど必要となってしまうこともあるでしょう。

■即日発行に対応しているクレジットカードは明記されている

WEBから申し込むときはそのクレジットカードが即日発行に対応しているのかを確認しておくことが大切となります。最近は即日発行できるクレジットカードの必要性が高まっていることもあり、クレジットカード会社もWEBサイトにその旨を記述していることが多くなっています。逆に考えれば即日発行に関する記述が無いということはクレジットカードがそこに対応していないということになるのでしょう。

即日発行可能なクレジットカードとして有名なエポスカードでは即日発行までの流れというページがクレジットカードの申し込みとは別に設けられているぐらいですしかなりのアピール度合いであると感じることもあります。またYahoo!カードなども最短で数分で審査が完了して最短即日発行出来ることがWEBサイトに記載されていたりもします。

WEBから申し込めば即日発行出来るというわけではありません。ですがWEBサイトにそういったアピールがされていれば営業時間内ではかなりの確率で即日発行されると思われます。

カード会社まで取りに行けば即日発行してもらえるのか?

クレジットカードの即日発行を狙っている方に対しておすすめの基礎知識を発表していくブログです。即日発行できるクレジットカードはいくつかありますが、そのすべての特徴を把握している、遠いう方はほとんどいないと思います。そういった方が知っておくべき知識を紹介していくので、即日発行系のクレジットカードの作成を狙っている、という方は必見です。

クレジットカードの即日発行ですが、クレジトカード外車まで取りに行けば即日発行してもらえるのではないか。と思っている方が多いです。特に東京にお住まいの方であれば、多くのカード会社の本社が東京にあるので、取りに行って直ぐに利用を開始したい、ということを思っているのではありませんか。

しかし、カードで水が何も会社で発行しているとは限りません。そもそも殆どの即日発行系のクレジットカードであったとしても、会社では即日発行はしていません、発行所の異様なものが設けられていて、そちらで対応している、ということがほとんどなのです。

会社に入ろうとしても、警備員に引き止められてしまうのが落ちなのでやめましょう。そもそも即日発行に対応していないカードであれば会社に取りに行ったとしても即日発行はしてもらえません。即日発行に対応していない業者は基本的に郵送対応となっています。

即日審査でおすすめ ACマスターカード

即日審査でなおかつ最短で即日クレジットカードの受け取りにも対応しているのが今回ご紹介するACマスターカードです。消費者金融のアコムが発行していますので審査も甘く柔軟な対応をしてくれるのが特徴的となっています。どのようなクレジットカードであるのかを順にご紹介したいと思います。

■クレジットカード情報

年会費:無料

審査時間:最短で30分(公式サイトより)

クレジットカードの受け取り:アコム店舗か無人機にて受け取れば即日

アコムが発行するクレジットカードは即日審査に対応しており最短で30分もあれば審査が完了するクレジットカードとなっています。ただアコムは消費者金融ということもあり総量規制や貸金法の対象となることからクレジットカードの中では珍しく電話連絡に対応しなければならないものとなっています。クレジットカードの大半はよほどの入力間違いなどが存在していない限りは電話連絡が発生しないものなのですが、キャッシングの側面も強いアコムのクレジットカードでは申込事項の確認が電話連絡が発生してしまいます。この連絡はWEBから申込みを進めた場合に発生するものとなっていますのでこちらの申込方法を選択する場合には注意しておきましょう。

電話連絡に対応することが出来なければそこで審査が保留されてしまいますので即日審査を希望するのであれば電話連絡には対応出来るようにすることが大切です。また電話がかかってくるということは人の手が介在しているということでありますので営業時間に余裕を持って連絡しなければ従業員の方も多忙でしょうし当日中に対応してもらえないということにもなるので注意してください。

またWEBではなく店頭や無人機で申込みを進めていくことも可能です。こちらの場合は拘束される時間が長くはなってしまいますが、営業時間内に出向いて手続きを開始できていれば必ず即日審査を受けられるものとなっています。WEBからの申込みに間に合わないと感じるような場合には直接店頭に出向いて手続きを開始すると即日審査の対象となるでしょう。

審査自体は申告した内容によって進められるので即日完了するのですが契約内容や状況によっては収入証明書を提出する必要があります。店頭に出向くこと無く素早く審査を完了させたいのであればスマートフォンのアプリなどを利用して証明書類を画像で提出するということも可能です。店頭に出向いて済ませるのであれ原本を持参していいけば指示通りに提出することが出来るでしょう。

即日審査のYahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードは後ほど紹介しますが審査時間が最短で2分というのが謳い文句の即日審査クレジットカードです。今回は即日審査のクレジットカードをご紹介しているのですがもはや即日ですらない早さでの審査がウリとなっているのですね。他のクレジットカードでも同様に数分で審査が完了するものは存在しているのですが、公式サイトに明確に記載されているものとしては最速なのではないかと思われます。

■クレジットカード情報

年会費:無料

審査時間:最短で2分(公式サイトより)

クレジットカードの受け取り:郵送のため最短2-3営業日

クレジットカードの即日審査が流行とはなっているのですが、公式サイトに最短で2分で完了すると掲載されているのはさすがに私も驚きの早さとなっています。クレジットカードの申込み関しては何ら特別なことは必要なく通常のクレジットカードの申込みとして必要な事項を入力していくだけです。クレジットカードによっては審査のために引き落とし口座を設定するなどの必要性もありますがそういった手間も無いのでかなりスムーズに進めることが出来ます。

おそらくですがここまで審査が早いとなると全てが自動審査で行われていると考えられます。スコアリングを用いて申し込み情報の審査を進めるのと、信用情報の照会を高速で進めているのでしょう。これはどこのクレジットカード会社でも最近は実施していることですが、Yahoo!JAPANカードほど早く完了させることが出来るのは何かしら独自のシステムなどを導入しているからだと考えることが出来ます。

Yahoo!JAPANカードはは現在発行されているクレジットカードの中で、ショッピング利用によるTポイントの付与が最も大きいクレジットカードでもありますので非常にお得となっています。Tポイントが貯まるクレジットカードは他にもあるのですが、ショッピング全般でTポイントを貯めるのであればこちらのクレジットカードを利用するのが良いでしょう。審査も早くそのまま入会特典を手に入れることも出来ますのでそういった面でもお得感は高いクレジットカードであると言えるでしょう。

即日審査であるため手元に届くまでの時間が短くなっているのも魅力的です。即日審査とはなっているものの、即日発行になるかどうかは申し込んだ時間帯などにも左右されるので注意が必要です。早ければ即日発行となりますが余裕を見て翌日に発行されると認識している方が良いとは思います。